スタイル維持の方法

首のこりの悩みにおすすめのマッサージ方法

首こりで悩んでいる人は多いのです。
中高年だけでなく若い人もです。原因は姿勢の悪さ、生活動作で正しい動作をしていないことから首こりになります。
パソコンやスマートフォンなどをのぞき込む姿勢は首が前のめりになり、肩だけでなく首にも負担がかかっています。
首の骨の自然なカーブが崩れ、まっすぐになるストレートネックである人は多くいます。
悩みは首の痛みだけでなく、頭痛やめまい、慢性疲労、自律神経失調症など多岐にわたります。
正しい姿勢を保つことが一番の改善方法ですが、勉強や仕事、家事を熱心にしている場合には難しいものです。
ずっと同じ姿勢にならないように、一日の中でできるだけ身体を休めてリラックスできる時間を作ることも大切です。
首こりで痛みが出てしまったときのおすすめのマッサージ方法があります。
痛みがあるとどうしても力を入れてマッサージしたくなるものですが、首にはたくさんの神経が通っているため、強い力をかけることは危険です。
首の両脇を位置をずらしながらゆっくり指圧しするとコリがほぐれていきます。
そして首筋の肌表面を優しく手のひらでこすると、こわばった筋肉がほぐれたり血行が良くなります。
首こりの症状が和らぐ効果的な方法です。

お尻が痩せる下着ランキング

むくみ

むくみが腎臓心臓の疾患が原因の場合

体の気になる症状のひとつにむくみがあります。
朝起きたと気に顔がむくんでいる、目が腫れぼったいという症状、脚のむくみなどは多くの人が悩んでいる症状です。

そして、むくみの中には何らかの疾患が原因となっているものもありますので、むくみがひどいときには健康状態のチェックも行なっておきましょう。

むくみ腎臓心臓に問題がある場合もあります。腎臓は老廃物を排出するという大切な働きがありますが、腎臓に何らかの異常がある場合はナトリウムの排出がうまくいかず、体に余計な水分がたまってしまうことになります。
腎臓が原因している場合は顔に出やすく、特にまぶたのむくみは特徴的です。

下肢や足のむくみは心不全のときによく発生する症状です。心臓が悪くなると全身に血液を送り出す心臓のポンプ機能が低下してしまいます。足がむくむので歩いていてもだるい、肺にうっ血が起こるので息苦しいなどの症状も現れます。
そして浮腫の増加は体重の増加として現れることもあります。

むくみの改善にはリンパマッサージやカリウムの摂取が効果的ですが、むくみ腎臓心臓などの病気が原因している場合はその疾患を治療することが大切です。
気になる症状があれば診察を受け、適切な治療で改善させていきましょう。

 

ふくらはぎが痩せない人が知っておくべきむくみ対策法