下半身痩せ

足痩せダイエットにおすすめの自宅でできるエクササイズ方法

足痩せダイエットにおすすめの自宅でできるエクササイズ方法を紹介すると、それは足パカエクササイズというものです。実に簡単で、効率よく足痩せが実現できます。やり方は簡単で、足をパカパカと開いたり閉じたりするだけです。特に太もも痩せやむくみに効果的です。まず、仰向けに寝ころび、手は体の横にそえます。その状態で足を天井に向けて持ち上げ、床と足が垂直になるようにします。両かかとはくっつけるようにし、つま先は外側に向けるようにします。そして脚を持ち上げたままの状態で、大きく左右に開くようにします。開いたらゆっくりと閉じるようにして元の位置へと戻します。簡単な動作ですが、太ももの内側に力を入れる感覚でゆっくり行うと効果的で、開いて閉じる動作を1回30~50回くらいを目安に繰り返します。自宅で足痩せダイエットするなら、乙女エクササイズもおすすめです。頬杖をついて足をパタパタさせるだけなので、簡単にできます。うつ伏せになって頬杖をつくポーズをとり、膝を曲げて足をL字型持ち上げます。その状態で左右交互にお尻を叩くようにして振り下ろすだけです。30~100回くらい続けると、骨盤の周りの筋肉ほぐし、太もも痩せ効果が期待できます。

メタボリックシンドローム対策

ダイエット

ダイエットが長続きしない人の原因や特徴について

ダイエットが長続きしない人の特徴は、根気がない人です。ダイエットは継続することで効果が得られるので、根気のない人は失敗します。長続きしない人は、飽き性で、一つのことをやり通すことができない性格の人が多いです。ダイエットを試しても、長く続かなかった人は結構沢山いるでしょうが、その原因を探ってみると、食事制限が辛すぎるのが影響していることが多いです。食事の量を減らしすぎたりすると、辛くなって続けられなくなります。普段消費するカロリーよりも少ない量を摂取するのは、ダイエットの基本ですが、我慢という精神的苦痛を伴います。始めの頃はモチベーションも高いので我慢できるのですが、段々と苦痛になってきます。なかなか結果が出ないことも、ダイエットが長続きしない人の原因になります。毎日順調に体重が減っていけば、モチベーションを高く維持できるのですが、思い通りに体重は減るものではありません。我慢して辛い食事制限や運動を続けても、思い通りに体重が減らないと、モチベーションの持続が難しくなります。目標が高すぎるのも長続きしない原因の一つです。目標があまりにも高すぎると、断念するケースがよくあります。

http://足痩せダイエット・.net/